• プロフィール

    ぶるーすとらいぷす

    Author:ぶるーすとらいぷす
    FC2ブログへようこそ!

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback  |  この記事についてつぶやく
2011/08/04(Thu)

C80 コミックマーケット出展情報

こんにちは ぶるーすとらいぷすの朝アニメ担当 じょにーです。

気がついたらコミックマーケット80までもう10日をきってるじゃないですか。
コミケ出展情報をちょろっとお知らせしていきます。

新譜はこちら
KRA05_jacket_m
KeyRing Atrie vol.5 -for Next Prologue-



Keyの作品中にもさまざまな形で登場する「新しい旅立ち」をイメージした楽曲を
メンバーそれぞれがアレンジしました。
ボーカル曲3曲、インスト曲3曲の6曲です。
頒布場所は8月13日土曜日(2日目)東イ-52bです

試聴がまだですが、8月6日にアップ予定となります。もう少しお待ちください。
試聴アップしました。4曲のみとなりますがご容赦ください。

旧作も若干ではありますが持って行きます。
・KeyRing Atrieシリーズ vol.2~4
・Sound Atrie vol.1
・ギャルゲごちゃまぜアレンジ!(Wastefieldsさんと合作)
あたりは、持って行く予定です。

それでは、ビッグサイトでお会いしましょう。



ライナーノーツっぽいものでも書きますかね。
ネタバレ満載なので未プレイの方はご注意ください







Tr.1 fading dream

じょにーです リトルバスターズ!のあのシーンを切り取った曲です。
たったひとつの魔法の言葉は、以前KeyRing Atrie vol.2でもアレンジして
vol.4でもtかしがアレンジしてたのですが
どうしてもまたやりたくてついやっちゃいました。
さいごのゆめに関しては、
鈴の感情が抑えきれずに「嫌だ!」って叫ぶとこからとかが本当に大好きです。
気付かなかったけどいつの間にか持ってた、たくさんの大切なもの
大事にしたいものです・・・。

Refrainへの旅立ちみたいなものを感じ取っていただけたら幸いです。


Tr.2 Saya's Song -Retro Style Mix-

いtっぱです 以前KeyRing Atrie vol.1でもアレンジしてたのですが、
大好きなキャラクター、シーン、歌ということで、また別のアレンジを付けました。
さらに、最近ハマっている渋谷系な音楽(ピチカート・ファイヴ、バニラビーンズ等)を取り入れたり、
今回は1曲だけですが、色んな大好きなものを大事に詰め込むことが出来たかなぁと思います。


Tr.3 出航!

tかしです。タイトルに惹かれたこともあって「雨のち晴れ」にしました。
パッと見るとどうしてもミスチルのほうの歌詞が流れてきて、あぁ平成のあの頃はなんだかんだで
平和だったなぁとか、全く関係の無い想いを馳せてしまうのであります。
いまはけっこう混沌とした世の中だけども、やっぱりその中にも良いところはたくさんある訳で。
迷わずというのは難しいけれども、迷ってでも前へ進め!という気持ちを込めてアレンジしてみました。

あとTr.6のRECもやらせてもらいました。かなり出来たてホヤホヤな音ですw
グランドピアノのまともな録音は今回が初めてだったかも。割といい音で録れたと思います。


Tr.4 冬の花火 -Start Key-

じょにーです こちらはThanks, Keyに出した曲を
ちょこっとリミックスして、がっつりリマスタリングしたものです。
GuitarはResonant SoundのIsami氏に弾いて頂きました。ありがとうございます!

こちらはKanonの真琴ルートをイメージした曲ですね。
序盤の、ピアノがぶつぶつ切れるあたりは、祐一にイタズラを仕掛けてギクシャクする真琴と関係を
中盤以降静かになるところは弱っていく真琴を
終盤のカットアップは、丘の上での祐一の感情を、
そして鈴の音は・・・まぁ言うまでもないですね。
そんな感じのイメージです。

さて僕は初めてのギャルゲ、初めてのエロゲでKanonをやって初めて入ったルートが真琴ルートだったので
当時の衝撃たるや相当なものでした。
「世の中にはこんなすげぇ世界があったのか・・・!」と、打ちひしがれたのをよく覚えています。
それ以降、Keyのゲームを中心にいろいろはまり込んでいったわけですが
そんな僕のエロゲへの「新しい旅立ち」をこめた曲です(えー


Tr.5 I know only the surface

じょにーです 新しい旅立ちには不安がつきものですが
Rewriteの森から感じる得体の知れない不安のようなものと、それでいて
どこか美しい情景 そしてこの原曲の持つ神秘性のようなものを
ひっくるめてアレンジしてみようと思い出来たのがこのアレンジ曲です。

まぁぶっちゃけこの曲を作ってた時点で、Rewriteは
小鳥ルートとちはやルートしかクリアしてなかったんですが
きっと森のことなんてまだ表層くらいしか見えていないんだろうなーと思い
このタイトルになりました・・・。

もしかしたら、ちゃんとクリアしたら印象が変わるのかなと思ってます。
またどっかでアレンジすることもあるかもしれません。


Tr.6 サマースノウ -piano vocal ver.-
カバ於です 実はぶるーすとらいぷすとして曲を提供したのは実はこれが初めてとなります。

今回の自分テーマとしてあったのは、歌と生ピアノによる演奏です。
他メンバーに対抗し「歌」「生演奏」「少トラック数」でどこまで勝負できるかというのがありました。
Starlight Recordなおこ氏とREC監督tかし氏に尽力いただきまして、素晴らしい作品になったと思います。

「サマースノウ」は、CLANNADの劇中に出てくる白い光。
歌詞については、岡崎朋也の視点で読んでいただけたらなと思います。
決して「あの花」のめんまとじんたんを意識して作った曲ではないんだからね。
個人的にもアルバムの最後の締めくくりに合っている曲ではないかと思います。

>――他のメンバーのコメントはもう少しお待ちください。
→→→書きまんた!!( ´∀`)
Home | Category : 活動記録 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0)  |  この記事についてつぶやく

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。